忍者ブログ
いわゆる日記です。しかし、果たして日記といえるほど、小まめに書けるかというと……ですが;
シャルル~更新しました。また、辺境の改訂版も一部のほとんど後編まで進んでいます。改訂版は、それだけで読めるようにという意図があったので、今回は一部ちょっと変えた部分があります(実は既存のその後の展開にあんまり影響してないけども;)

 お待たせいたしましたが、今回から新しいお話であるエルリーク暗殺指令編に入ります。これは、間違いなく長くなる……ので書く前から、ちょっと気負う部分もあるのですが、ともあれ頑張って参りたいと思います。
 最近日常系のお話が続いてましたが、今回は陰謀絡みの結構大掛かりな奴ですし、あっちこっち大変なことにはなるのですが、これ終わったら奴等には温泉旅行行かせるんで……、色々あるのですがお付き合いいただければ幸いです。

まずはいただいたコメントにお返事させていただきます。いつもありがとうございます。

3/13シャルル~ウェブ拍手からの方
コメントありがとうございます!時折まったり更新になってしまって申し訳ないのですが、いつも見ていただいてありがとうございます。なるべく早く更新できればと思っていますので、またよろしくお願いいたします。ありがとうございました!


それでは、以下は今回のお話について。


まだエルリークが何なのか全然話出てきてないけど、とにかく始まります。前回の珈琲の人は、うっかり今回出そびれたのですが(笑)、次回冒頭から出てくる予定(今のところ)。

今作のヒロイン(といっていいのかな)メイシア=ローゼマリーは、シャルル~には意外といない戦う女の子であります。非戦闘員感のあるリーフィはともあれ、ラティーナも戦う女のコではなかったですが、彼女はもろに女戦士です。
彼女と、同情から彼女を買い取ってしまった五年以上前のジャッキールについては、今後おいおい色々と……。五年前とは、七部将編の最後付近なので、メイシアが彼に引き取られた当時、シャーは東征中だと考えてください。あの最後でジャッキールは生死不明になっているのは、蛇王さんや蠍のジュバも触れていますので、当時の傭兵仲間の内ではそういう噂になっていた模様。一部では、ラゲイラのところに身を寄せていたことは知られていたようですが……。

あと新しく出てきたリリエスですが、すでに悪役確定なのはお分かりの通り。こいつはもう変態でキモイことを身上にしました。今後もキモイし変態なのは間違いないので、その辺はもうすみませんとしか……。
実は悪役を設定するのはなかなか苦手で、うっかりするとジャッキールみたいに殺せないヤツができてしまって、レギュラー入りしやがったりするし……。ということで、今回は同情の余地ナシな変態な奴にしました。いや、まだ敵の人は色々いるのですけどね;

今回の状況については次回説明いたしますが大前提は、
・リオルダーナ国境の武力衝突で、ハダートとジェアバードが王都に留守で王都の警備が手薄。
・七部将は独立性が高いので緊急事態にそなえて、総司令職を臨時設置した。
ということになっていますので、当然、イケイケなサッピア王妃やらただの愉快犯だけどラゲイラ卿がいるギライヴァー叔父貴などの不穏なところが当然うごめくわけで……。
 彼らの誰が動いているのかなど、次回からまたお楽しみにいただければと思います。

 今回は似顔絵出演の三白眼の人は、色々大変だと思うのですが、とにかく頑張ってほしい限り……。

拍手[5回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック