忍者ブログ
いわゆる日記です。しかし、果たして日記といえるほど、小まめに書けるかというと……ですが;
シャルル~を更新しました。今回はなんとなくさくさく書けているので、この調子でいければと思います。ずっとこのペースでいけるかわからないものの、自分は書きあがったものをストックすると、ついつい安心して続きを書かないタイプなので、できたら溜めないほうがよいようです。ということで、定期更新にあまり向かない性格らしいことが、だんだんわかってきましたが、とりあえず、書けるうちに書いてしまおうということで。


以下は今回のお話についてなど


 今回は割りとマジメなシャー。ラティーナに頭下げられるシーンは、かなり昔からイメージがあったのですが、書いてみたらシャーがえらく不憫なことになった感じでした。ラティーナはラティーナで、ものすごい考えた挙句の行動がこれなので、両方にとってかわいそうな関係ではあるのですが; この二人は、割とこういうすれ違いになりがちな関係ではあるのかもしれないなと。もうちょっと二人の話は続きますので、そのうちに慣れてくる可能性もありますが。

 あとは、ゼダのこのごろ。ゼダも彼なりに苦労している模様。シャーとはある意味家庭環境が似ているので、お互い妙に共感する部分はあるようです(シャーは素直に認めないけど)。実のところ、今回のサギッタリウスの夜は、シャルル=ダ・フールの問題が関わってくるので、ゼダは一切出てこない予定だったのですが、ムルジムを書いているうちにちょっと事情が変わりまして、逆に結構出てくる可能性が高くなりました。
 リュネに言われたとおり、シャーは交友関係広いけれど、自分の本心を明らかにできない男なので友達らしい友達といえる人間はほとんどいないのですが、当初そういう予定はなかったけれど、意外にゼダがその辺に入り込んでいけるかもしれません。

拍手[6回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック