忍者ブログ
いわゆる日記です。しかし、果たして日記といえるほど、小まめに書けるかというと……ですが;
何とか一月に滑り込みセーフ!! 
シャルル~の番外編を更新しました。次の小話は二話ぐらいはあるかと思います。その間に次の話を練る予定だけどうまくいくかな…。
辺境の改訂版については、履歴には載せていないのですが第一部の後半ぐらいまで行ってます。

思ったより遅くなってしまってすみませんでしたが、まずはお返事をいたします。コメントや拍手など、いつもありがとうございます。励みになっております。

1/12匿名様
コメントありがとうございます!バラズ編では、シャーは意外とバラズ先生に圧され気味だったのですが、一応格好はつけられました。後、やっぱり彼もちょっとイってる部分があるので、たまにはね、ということで(笑)最後までお付き合いいただいてありがとうございました。またお付き合いいただければ幸いです。ありがとうございました!

1/14しろやぎ様
コメントありがとうございます!バラズ編にお付き合いいただいてありがとうございました。また次回もいろいろ考えていますので、お付き合いいただければ幸いです。ありがとうございました!


それでは、今回のお話。

 今回は小話ということで、なんか定期的に挟まってきているお父さんのお話になりました。
ろくでもないオヤジだけど、彼との関係は如何に……ということを考えて書いてみた話でしたが、私が思っていたよりも仲が悪くてびびりました。
当初は、短文書いてぷらいべったーに置いてたメモみたいなものでしたが、話になりそうだったのでちょっと追記してまとめてみたものです。いやでも、本当に仲悪いですね、こいつら。

 反抗期かって程態度の悪いシャーですが、割とシャーは宮殿ではあの余所余所しさを持っているらしいです。ちゃんと敬語は使うけど、物凄い冷めた目をしているので逆に怖いみたいな。今はもうちょっと穏やかな人のふりをしている筈……。ちなみに似た者同士の親父だからアレで済んでるけど、サッピアを前にするとさらに個人的感情が入り混じってるので、もうそりゃあなんというか……です。
 シャーはシャーなりに王子様を演じているつもりではあるのですが、それによってうすら寒い部分が出てしまっているのを自分でも知っているので、そういう自分が好きじゃないのですね。

 多分親子喧嘩すると、殺し合いにまで発展すると思うので、それを地味に感じているカッファなんかは間に挟まって物凄く不憫。オヤジはああ見えて一応見るとこ見ている男ではあるので、喧嘩にはギリギリでならないように調整しますが、シャーはぶっ殺す気満々な気がするので余計。

 とりあえずシャーはおかん似だけど、中身はすごくおとん似ということでありました。

拍手[2回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック