忍者ブログ
いわゆる日記です。しかし、果たして日記といえるほど、小まめに書けるかというと……ですが;
いつの間にやら十月に。すっかり涼しくなってしまいました。
十月初めに試験があったので、試験勉強していたあおりをくって色々遅くなっていましたが、そろそろ平常化したいところです。
ということで、手始めにシャルル~更新をしました。

実は、この間にストリエでシャルル~を試験運用的にちょっとだけ載せたりしてみていました。イメージぴったりなのが、主役級二人がどうしても見つからなかったので、かといって外注先もないし、ということで、どうにか頑張って絵をかいてみたりしてやってみて、それはそれで楽しんでいたのですが、楽しくなってきたところで、あえなくサービス終了のお知らせがはいってきてしまいまいした;
ということで、本当に今の間だけですが、ご興味のある方はどうぞ。ただ、ほとんどのキャラ絵は私のなので、あまりアレではあるのですが; あとは本文結構削っています。
一応青い夕方までは終わらせて終わる感じですかね。
https://storie.jp/creator/story/14342


それでは、以下は今回のお話。


 今回は、バラズ爺さんとうとう本性を現すみたいな話ですが、思ったよりジジイがカタギじゃない気配になってきたので、アレ、じーさん、もうちょっと上品だったのでは……!とか作者的にもちょっと戸惑った感じでした。方向性は違うけど、彼はシャーと同じタイプの二重人格な感じの人ですね。彼に言わせれば、ゼダは戦略的に強さを隠しているタイプで、シャーはそうではないタイプという感じなのかなと。
 いや、シャーがなぜ自分の強さを隠すのかというのは、作者ながらによくわからない部分もあったのですが、今回爺さんに言われて一つ答えが出たような気もします。彼は結構複雑な男なので、それだけでもないのでしょうが、一つの理由はそうなのかなと。
 とりあえず一つ言えるのは、ハビアス爺さんは、シャーとかバラズとか、ああいうガチでマジになってしまうと、損得計算できなくなって勝負してくるタイプが苦手ということのようではあります。

拍手[1回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック