忍者ブログ
いわゆる日記です。しかし、果たして日記といえるほど、小まめに書けるかというと……ですが;

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします!

どうにか、いただきもののPCを設定しなおして使えるようにして復活しました(が、できたら新しいパソコンも欲しいなあ…)

寝正月でぼんやりしていたら、こちらにご挨拶するのが遅くなってしまいました。
一月忙しくなりそうなので、お正月の間に、そろそろ一気に書いてしまいたいシャルル~のムルジム編を最後まで書いちまおうと思ったのですが、意外と進まず; おまけに、更新できそうなので、とりあえず更新してしまおうと思ったら、パソコンが変わったので、FTPソフトの設定を最初からやり直さねばならなくなり、しかも、昔に設定したっきりだったので、アカウント情報がわからなくなりそうになりました。どうにか設定できたのでよかったですが、今年の目標として、そろそろ本気でお引越し作業もしないとなと思っております。

それはさておき、とりあえずシャルル更新。結局巳年のうちに終わらなかったのですが、なるべく早く終わらせるべく、頑張りたいと思います。いや、本当にこのムルジム編は大変で……、途中で結構長い間文章が書けなくなったりもして、私にとってものろわれた章みたいな印象があるのです。多分、これ書くのに五年近い年月がかかっていると思いますが、正直、シャルル書き始めて半分近い年月をこれでつぶしている気もしなくないのです。とりあえず、これを終わらせれば、新しい世界が見えてくる気がするほど、結構、ひきずっているというか……。ともあれ、あと少しなので頑張りたいと思います。


以下、今回のお話について

 前半は、相変わらずのシャーとゼダ。最近、シャーとゼダの仲が良くなったなあと思います。
 当初というか長い間、シャーは、他人とつるむイメージはなかったのでした。特に同年代の人間に対して心を開いているイメージがないというか……、シャー自身は私にとっても孤独で寂しいヤツというイメージだったのでした。リーフィは、まあ別として、同性の親友がいない感じといいますか。でも、最近、意外とゼダとはいい友達になってるのかもしれないなと思うようになってきました。ゼダのほうが一方的になついている感はありますし、シャー自身は、このことについては認めないと思いますが(笑)あの男、今でこそああですが、本性は男女問わずツンデレですしね。
 後半は、かなり久しぶりのお兄ちゃんとカッファ。ちょっと前から、暗殺編読了済みの方向けにすっかりなってしまっております。お兄ちゃんは相変わらずなお方です。カッファは、相変わらず苦労人ですね。カッファの家は男の子がいないので、ある意味シャーが息子なのですが、そう一筋縄では行かない関係ではあります。カッファの嫁なんかは、シャーにはかなり影響を与えた女性なのですが、まだなかなか出せていません。また、カッファのとこの一家については、そのうちに。

拍手[4回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック