忍者ブログ
いわゆる日記です。しかし、果たして日記といえるほど、小まめに書けるかというと……ですが;
とりあえずかけていたので、ムルジムの続きを更新しました。来週頑張れるかどうかは未知数ですが; 今回は短編の方の更新はなしですが、大体展開に目処はついているので、出来次第またアップしますね。

ちょっと前に何気なくニュースでみていると、富士急ハイランドのこの夏の大迷宮のニュースがのっていまして……、思わず「!!」と思ったものでしたが、それからちょっと気になって見てみるとどうも絶望要塞でこのサイトに来てくださっている方が結構いたりするようですが、な、なんだか申し訳ない気持ちに……。特に発表前後は公式のサイトが検索上位にあがってなかった時期があるみたいで、迷いこんでいらっしゃった方がいるような。迷い込んでいらっしゃった方にはまことに申し訳ないですね;
そういえば、結構ありそうな名前なのに、意外にも今までそのものずばりな被り方をしたことがなかった気がしますね、このタイトル。あれは、私がまだ小説を書き出して「小説らしきものが書けたー」ぐらいの感覚の時に書いたお話で、確か、このサイトを作った時にすでに出来上がっていたか、書いていたお話なのです。もともと、このサイトで連載していたのは絶望要塞とならずだけで、辺境のネタができあがったのは、サイト作って一年程度たったくらいだったかな。ならずのネタを作ったのはそれこそ受験まっさかりの頃だったと記憶しておりますので、実はならずの方が古いのですが(それなものでならずを今見直すとそれはそれで恥ずかしいのですが)、ちゃんと完結させたのが絶望要塞がはじめだと思います(。
それなもので、今外に出しておるのはちと恥ずかしく、こういう形で人の目に触れてしまうのもちょっとお恥ずかしい部分もあるのですが、うーん、こういうことになるとは予想もしていなかった。

 もともと、書きたかったことを全然かけてないなあと感じていた話だったのですが、改稿を決めた時期に引越し→社会人化など色々ばたばたしたりした挙句に、どうもテーマが重くてまだ書けない、さらに書いたら書いたらで展開が悲惨なのが目に見えているので自分の精神衛生上よくないなどいろいろあって現在放置しているのですが、また人生経験積んでかけるようになったらチャレンジしたい作品であります。やっぱり、その時の年齢では書けない話というのは、確かにあるんだろうなあと思うのです。逆に若い頃に書いたものを今書き直すとそれはそれで全く違う話になってしまうので、うかつに改稿もできなかったりするのですが(笑)

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック